耕太の日記です


by popnmate
国産米の代表銘柄「コシヒカリ」を擁し、日本一の米どころとして君臨してきた新潟県に対し、広大な土地で複数の有力ブランド米を育てる北海道が各種指標で猛追し、首位交代の可能性も現実味を帯びてきた。新潟県も来年には新ブランドを売り出し、王国を死守しようと必死だ。


<ブランド米>王国・新潟県の座おびやかす北海道の味な作戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000039-mai-soci

…ダークホースでタイ米が登場! なんてことはない!?

 タイ米は、パサパサ系料理には合うんだけどなぁ。
 
 ま、やっぱり日本人には、
 日本米が合うんだけどさ。


 ぜひとも、ブランド米には、
 世界規模で頑張ってほしいと思うところ。


医療レーザーでの全身脱毛なら「札幌中央クリニック」

太郎こおろぎのブログ
みゆきの日記
[PR]
# by popnmate | 2016-02-17 20:44
国際電気通信連合(ITU、本部・ジュネーブ)と国際海事機関(IMO、ロンドン)は2日、北朝鮮が地球観測衛星「光明星」を打ち上げる計画を同日通告してきたことを明らかにした。

 北朝鮮は2012年12月にも事実上の長距離弾道ミサイルの発射に先立ち、「地球観測衛星」の打ち上げと称してITUなど国際機関に通告しており、今回も事実上のミサイル発射予告とみられる。


弾道ミサイル、北発射「8~25日に」 国際機関に通告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000069-san-kr

…2012年の「地球観測衛星」はどうなったの

 あの時は、北朝鮮は「打ち上げ失敗」って報じてたんだっけ?
 ま、「失敗しました」としたほうが、
 北朝鮮からしたら、都合がいいのだろうけど。


 今回も、「打ち上げようとしたけど、失敗しました」
 とでも言うのだろうか?


脇の脱毛ならレーザー! おススメはKM新宿クリニック

むつみのよろしく、ごくろうさん日記
太郎こおろぎのブログ

 
[PR]
# by popnmate | 2016-02-09 19:10
イスラエル政府は31日、エルサレム旧市街にあるユダヤ教聖地「嘆きの壁」に、男女が共に礼拝できる空間を新たに設置することを決めた。
 これまでは伝統的な教えに従って男女は必ず分離されていたが、非正統派ユダヤ教徒の長年の要請に応えた。


「嘆きの壁」男女で礼拝可能に=ユダヤ教正統派は反発―イスラエル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000016-jij-m_est

…宗教界も「多様性」の波には抗えないのだろう

 ただ、どこかで、

「制限のない多様性とか、社会的包摂って、
 危険をはらんでいるのではないの?」

 という問いは、必要になると思う。


 その時に、その問いに、
 宗教界がどこまで理性的に応えうるのか。

 そこは、注目したいところではある。


フラッシュ脱毛なら口コミでも人気「レイボーテ」

ケンイチの日記
むつみのよろしく、ごくろうさん日記
[PR]
# by popnmate | 2016-02-04 15:58
スウェーデンのアンデシュ・イーゲマン(Anders Ygeman)内相は27日、2015年に同国に到着した移民のうち、難民申請が却下された6万~8万人を国外退去処分とする方針を発表した。


スウェーデン、最大8万人の難民申請者を国外退去へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000008-jij_afp-int

……難民排斥は、世界のデフォルトスタンダードになっていく?

 今後は、報道すらされなくなるのかも。
 
 最終的には、ほとんどの難民が、
 人も住めないような土地での開墾とか、
 強制収容所送りになっていくのだろうか……

 表向きは、「地上の楽園を作りませんか」的な、
 キャッチコピーで…


幼児教育用英語教材ならおなじみ「えいごであそぼPLANET」

ケンイチの日記
むつみのよろしく、ごくろうさん日記
[PR]
# by popnmate | 2016-01-29 16:19
 
北朝鮮の国営放送の「朝鮮中央通信」は北朝鮮が4度目の核実験を強行した2日後の1月8日、「正義の水爆は我々の誇りである」とする論評を配信し、その中で国際社会の圧力で核開発を放棄したイラクのフセイン政権とリビアのカダフィ政権について「制度転覆を企図する米国と西側の圧力に屈し、あちこち引きずられ核開発の土台を完全に潰され、自ら核を放棄したため破滅の運命を避けることができなかった」と言及していた。


北朝鮮の核実験は「カダフィの末路」からの教訓
http://bylines.news.yahoo.co.jp/pyonjiniru/20160125-00053800/

…21世紀は、結局「力こそ正義」の大原則に立ち返るのか

 おそらく、22世紀の歴史書では、

「20世紀後半に、例外的に世界的に平和な時代が続いた」

 といった記述を目にすることになるのだろう。


 ま、そんな未来の場合、
 平和ボケ国家日本は、もう存在していないだろうけど。

 とはいえ、別に「日本も軍備増強を!」とか、
 いうつもりもないのだけど。
 
 あまりその路線に走ると、
 北朝鮮だけがお友達になっても困るし。


ファスティングダイエットのための酵素ドリンクなら「クレンジング酵素0」

むつみのよろしく、ごくろうさん日記
太郎こおろぎのブログ
[PR]
# by popnmate | 2016-01-26 16:47